スリランカで行う映像授業の撮影を行いました!

スリランカ|2015/09/29 posted.

広告



10月19日に日本を出発し、世界一周しながらボランティア活動を行います。

 

その第一か国目はスリランカです。

スリランカの孤児院に訪問させていただきます。前の記事

 

孤児院の運営者との打ち合わせの中で、やることが決まりました。

 

①九九の授業

スリランカでは数学が必修なので、九九の勉強が必須となります。
外国からの訪問者が九九を教えることにより、完璧な授業を展開するというよりも
九九や数学に対しての重要性を感じさせます。

 

②日本の学校の授業の様子を投影

日本にあってスリランカにない学校の様子を投影します。
例えば、音楽の授業や給食の時間です。異文化を知り自分たちの文化を見つめなおす機会を提供します。

 

③美術の授業の復活

この孤児院では以前は美術の授業が定期的に行われていましたが、今は不定期であまり行われていないそうで。
そこで、美術の授業の復活を目指します。
今回美術の映像授業を行い、それがきっかけになるような教師がいなくても行える美術の授業を提案します。

 

主にこの3つを行います。

また、単独に行うのではなく
数学×美術の授業や、映像を使うことにより、②と③を連動させたりと考えています。

 

 

 

そしてその美術の授業の撮影を昨日行いました。

 

元青年海外協力隊の方もサポートに来ていただき、最高の時間を送れました。

 

最初に撮影のタイムスケジュールや自分の活動について説明し、

いざ撮影。

DSC_0337

 

自分だけ緊張していて、二人にかなり助けられました。本当に感謝です。

 

最高の映像が撮れました。

後は編集して、運営の方と連携しどれだけの効果をもたらすか。

自分次第です。編集頑張んないと!

011

↓いつも応援ありがとうございます!↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
にほんブログ村

 

 

Twitterもよければフォローお願いします。

広告