俺、ネパール行く。ドーナツドーナツ。

ネパール|2015/07/01 posted.

広告




はい、ネパールに行くことに決めました。

 

みなさんのご存じの通りネパールで大きな地震が起きました。

困っている人がたくさんいます。

 

 

日本でも東北で大きな地震が起きました。

その時に自分が何をしていたかっていうと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女の子とドーナツ食べていました。。

 

 

DSC_1085

 

 

津波で家や人が流されている中、ドーナツ食べて、この子可愛いなぁなんて思っていました。
震災のこととかなんも考えていませんでした。

 

有名チェーン店のもちもちしたやつです。

苦しんでいる人のことなんて全く考えないでドーナツ食べていました。
本当にドーナツおいしかった。
いや、ドーナツやっぱうめーよ。
もう俺のことをMr.ドーナツとでも呼んでください。

 

その後も震災復興支援と呼ばれるような活動を一つもしませんでした。

これっぽっちもです。
完全に他人事でした。
1円も寄付していません。
ドーナツにはお金かけました。

 

そんな中ネパールは物資を送ってくれました。

日本人の自分は何もしていないのにネパールは支援してくれました。

 

 

今ネパールの人が苦しんでいます。

 

自分の中で何かが動き出しました。

次こそは動かないと。

 

何かしたい、何かしなきゃと思って何もしないあの感覚をもう味わいたくありません。

 

これが恩返しになるとかそういうことは考えていません。

ってか、こういう活動していてネパール行かない理由がありません。

 

自分の中でアクセルが踏まれました。

 

もう感覚に任せて走り出します。ブレーキはぶっ壊れました。

 

 

 

【以下詳細です↓↓】

 

FFN(Friendship Foundation Nepal)というネパールのNGOが主催するボランティア活動に参加します。

活動日程:2015/8/10~8/23
活動場所:首都カトマンズから東へ30km、標高1800mのカブレ・パランチョーク郡Banepa(人口1000人200世帯)
活動内容:支援の行き届いていない小学校の修繕、通学路の整備等

 

 

☆皆様へのお願い☆
・ネパールに届けてほしい物資があったら連絡ください。送り届けます。
※量や大きさに限界があります。場所はBanepaの小学校に限られます。

・ネパールを支援している団体・個人の方連絡ください。経験・知識を共有したいです。

CONTACTまでお願いします。

 

次こそは、ドーナツ男とは呼ばせないぞ。

↓いつも応援ありがとうございます↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
にほんブログ村