やぎのミルクのチョコうまうま

アメリカ|2015/06/14 posted.

広告



【国立公園局の夢:ヤギのフェンスを新しくしたい】

6月8日~12日までヤギの脱走を防ぐフェンスを作っていました。

 

DSC_0914

 

NPS(National Park Serrvice)というアメリカ政府の国立公園を守る機関とともに。

場所はCarl Sandburg Homeという国立文化遺産です。

 

 

DSC_0927

日本でいうと、NPOの人と富岡製糸場整備しました!って感じです。違うかな?

わりとCoolに聞こえる。

 

 

ヤギのフェンスとか思っているそこのあなた

ヤギのパワー

 

活動風景↓

 

まず古いフェンスを取り除きます。

実はめちゃくちゃ大変。

 

 

DSC_0923

木を切って古い柱と取り替えます。

この木切るのに30分ぐらいかかっています。

 

 

DSC_0908

DSC_0904

新しいやつ作ります。

 

 

DSC_0921

 

5時起床

6時出発

7時活動開始

15時活動終了

17時夕食

19時就寝

 

という生活でした。

 

 

最後にはNPSの人がいい感じの場所連れて行ってくれました。

巨大な岩。

 

010

 

 

 

景色最高でした。

 

11220058_684347665021346_2847091452554802219_n

11392996_684347668354679_3987040774448369006_n

 

あんまり文章で伝えるの苦手なんでさらっと書いたんですけど、すごいアナログな肉体労働で辛かったです。

そして気づきました。

自分が食べているお米、魚、肉、野菜などを作っている人、捕っている人、なんらかの形で関わっている人は苦労しているんだなあって。

感謝です。本当に。

 

 

この文化遺産のCarl Sandburgさんは有名な詩人らしくて、その内二つの詩を紹介します。

 

「最初に夢がなければ、何も生まれない」

「人生はタマネギのようなものだ。一皮一皮剥いていき、時に涙ぐむ」
国立公園局2人を叶えました。現在14/100人の夢を叶えました。

↓クリックお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
にほんブログ村