世界一周してみて衝撃を受けた三つのこと

日本での活動|2016/11/05 posted.

 
広告

 

 

最近SNSとかでこの記事がシェアされて、とても印象的でした。

 

DMM亀山会長「戦争は正義vs悪ではない」漫画ワンピースから学ぶ“世界平和”のとらえ方

 

ワンピースはマンガの世界なんだけど、じゃあ現実の世界にワンピースを当てはめてみるとどうなると思う? 自分たちはどこの仲間だと思う?実は、君たちも俺も天竜人なんだよね。

「えっ」ていう顔してるけど、この付近に海賊がいるかい? ドフラミンゴみたいな悪い奴いる? いないよね。友達が殺されたことある? 誰かと命がけで戦うことは? ないよね。

 

天竜人の住んでる世界がどういうのかというと、たぶんすごい平和で、食べるものも困らないし、身近に殺し合いもない、天国みたいな国なんだ。下々民の民衆からいろんなものを搾取して、豊かに暮らしてる。今の日本やアメリカも、中東やアフリカなどから資源を持ってきて豊かに暮らしてる。似てるよね。

 

でね、シャボンディ諸島で、天竜人に自分の仲間を撃たれたルフィがその天竜人を殴る、そんなシーンあったよね。怒って天竜人をバコーって殴っただろ。それを観た人? そう、あれカッコ良かったよね。でも、実はあれが「テロ」なんだよ。天竜人の側から見たらね。

 

引用:DMM亀山会長「戦争は正義vs悪ではない」漫画ワンピースから学ぶ“世界平和”のとらえ方

 

 

DMM.com会長の亀山さんが中学生に向けた講演の議事録の一部です。

そこには「ワンピース」を現実の世界に当てはめるとどうなるか、ということが書かれていました。

 

 

殺し合いもなく、人殺しもない。そんな中安全に、平和においしいごはんを食べられている私たちは天竜人なのかもしれません。(ワンピース知らない人ごめんなさい。。)

 

そんな天竜人の私が世界を周っているときに、

「こんなこと日本じゃありえない!」

と衝撃を受けたことを三つピックアップして紹介してみたいと思います。

 

 

食事がオレンジ一粒しかないケニアの孤児院

ケニアには1か月ちょい滞在しました。(ちなみにマサイ族と年越しジャンプしましたww)

【!】マサイ族の家にホームステイして教わった『ライオンの狩り方』

 

 

そのうちの多くはケニアのモンバサという町の孤児院に滞在しました。インフラが整っていない孤児院で、掃除をしたり、サッカーゴール作ったり、手洗い装置作ったりしていました。

エジソンを超えた!?ケニアで手洗いマシーン作ってきました。

 

そこでの食事はすぐそこでむしり取った雑草や、オレンジ一かけらだけの時もありました。

 

 

 

 

もちろん様々な状況が違うにしても、
日本にはここまで食事をとれない人がいるのでしょうか?

 

 

デンマークにある無法地帯

274

ISと聞いてどんなことを思い浮かべますか?危険なイメージがあると思います。

ISは自称国家です。自分たちで国であると言っているからです。

 

そんなISのような自称国家に突入してきました。

 

【ヒッピー】幸福度No.1の国にある無法地帯クリスチャニア《前編》

17

このクリスチャニアという国は観光地にはなっていますが、たびたび警察と衝突しています。

私も何事もなく帰れたのでよかったです。

 

 

日本にもしこのような自称国家があると考えただけでぞっとします。

 

あと、冬はマジで行かないほうがいい。。。冬の北欧は地獄です。

 

 

 

チベット亡命政府

a100

チベットって聞いたことありますか?ダライラマって聞いたことありますか?

 

ドレスローザの人がドフラミンゴに侵略されて、色々あっておもちゃになって言葉も話せない状態になっていました。

そんなリアルドレスローザがチベットという国です。(ワンピース知らない人ごめんなさい。)

出典:http://d-w-o.net/room/episode739/

出典:http://d-w-o.net/room/episode739/

 

 

自分の言葉を制限され、宗教を強要され、お寺などは破壊されました。

 

そんな状況で命をかけて逃げて来た人々が創った町がダラムサラにあります。

中国からインドに逃げてきたのです。

 

ダラムサラでボランティア活動を行いました。

チベットのペンは中国の剣よりも強し

a

そこで出会ったチベット人が言っていました。

 

「もう家族とは一生会えない。」

 

あるテレビ番組でこんな報道をされていました。

 

「チベット全土では家族が全員そろっている人はいない。」

 

 

想像できますか?天竜人の私にはよく理解できませんでした。(ワンピース知らない人ごめんなさい。n回目)

他の国の圧力で、自分の国を捨てなければならないという状況を想像できますか?

 
広告

 

チベット人との約束

035

そんなダラムサラで会った、友達になったチベット人と一つの約束をしました。

「チベットのことをあなたの国の人に伝えてほしい。」

 

 

そういったわけで、政治とか難しい話はなしで、チベットの存在だけでも少しでも多くの人に伝えていきたいと思います。

 

SNSやブログでの発信はもちろんですが、第一弾として報告会でお話ししました。

【報告会を終えて】来ていただいた人に向けて

13043413_264196520588979_1149874952024494962_n

そして今度は、お話し+そこで撮った写真や買った国旗などをどこかで展示出来ればと思っています。

 

現在いくつかのお店などで、展示が決まっていて絶賛準備中です!

 

 

 

 

 

ごはんがまともに食べれない。危ない地帯がある。家族と一緒に生きることさえできない。

衝撃を受けた三つのことでした。

 

 

最近ブログ更新していませんでしたが、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に行ったことや、野宿シリーズ第二弾、そして石原さとみと24時間テレビに出た(笑)など、

 

 

ちょっとずつ更新していきます。

 

 

読んでくれてありがとー。

 

———-

あなたも奴隷を使っています。

モンバサ観光情報&私たちが知らなければいけないこと~今まで私は27人の奴隷を使いました~

インドのマッチョ村行きました。

インドのマッチョ村で腕相撲して勝ちに行く

ぺんてる株式会社様には大変お世話になりました。

8月14日 ぺんてる株式会社様ありがとー

513