メディア掲載&ちっぽけな自分の夢

広告



CAREERPACKER PROJECTに掲載されました

脱・深夜特急世代!○○をテーマに世界一周をする学生旅人6人

という記事に掲載させていただきました。

リンクはこちら↓↓

 

logo-resized

 

今はサイト名が変わっています。他にもTABIPPOの世界一周コンテストファイナリストや、何回かお会いしたことがある高校生バックパッカーの吉野君も掲載されています。

 

このサイトを運営している狭間さんは後から発覚したのですが、誕生日が1週間しか違ってなくて、大学も文系トップの一橋大学在学中で、サイトのクオリティも高くて。。。

 

このような素敵なプロジェクトに少しでも近づけるように頑張りたいと思いました。

 

 

 

さて、深夜特急というと旅人のバイブルなんて言われていましたが、実は私はあまり知りません。

電波少年もあまりなじみがなくて、旅というとイッテQなどのほうがイメージがあります。(youtubeなどでも一部見れますよー)

 

ƒCƒ‚ƒgŠç

 出典 http://www.ntvs.co.jp/goods/q/

いずれにせよ旅と言われると本やテレビなど少なからず影響を受けたものがあると思います。

私も旅ではなくボランティアですが大きく影響を受けた作品があります。

「僕たちは世界を変えることができない」という作品です。

 

 

実は今では珍しい自費出版のバージョンを持っているので、本屋などで手に入る同タイトルの本より色々ストレートな表現で書かれています。

 

ボランティアを始めたキッカケではないですが本気でやるような自分にとっての活性化エネルギーを下げるような触媒となりました。

まあ何を言いたいかというととりあえずこの作品に出会わなかったらここまで本気でやれませんでした。

 

私も国際協力団体の代表としてカンボジアを支援していました。

心のどっかで超えようと思っていた部分もありました。実際に自分が代表を降りるときにはこの作者の葉田さんが作った団体を色んな部分で超えていた、なんて自分の中では思っています。

 

そしてその葉田さんの団体の代表が今、自分の大学の同じ学科の後輩で。

偶然なのでしょうか。なにかつながりを感じます。

 

 

ちょっと話が脱線しましたが、そんな風に影響を与えられる作品を私も作りたいって思っています。

自分の経験をとして出版して、、それが映画化して、、、、ある1人の学生が何か行動するようなきっかけになれればな。
なんていうのが私ののひとつです。

 

大きくて実現しなさそうで馬鹿らしいと思われるような、けど自分の中で大事にしているものの一つを記してこの記事を終わります。

 

ほかのメディア掲載↓↓

 

【JGAPフロンティアフォーラムに掲載されました】

【新聞掲載&YAHOO!ニュース掲載】

 

↓クリックお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
にほんブログ村