ブータン難民の真実

ブータン|2015/12/16 posted.

 

ブータン旅行はGNHトラベル&サービスがオススメです。

logo

写真家と一緒に旅したい!そんな企画も実施しています。フォトグラファー ヨシダ ナギ と行く秘境ツアー ブータン編HP要チェックです!!

いやこのツアーは機会があれば本当に行きたかった。ヨシダナギさんってクレイジージャーニーってテレビ番組にも出てて、以前自分も寄稿させていただいたJGAPのヨシダナギさんの記事はとてつもないいいね数を獲得していた。。

今後もHPチェックするしか!

—————————-

 

 

ブータン難民の真実

 

スライド19

4日目は午前中ドチュラ峠に行きました。

134

ここは空港があるパロ、首都のティンプーの奥にあるので期間が短い人は行かない人もいるらしいですが、はっきり言って行った方がいいです。

 

本当にきれいだった。

 

010

ここには108の仏塔があります。

これはブータンとブータン南部の内戦の負傷者のために建てられました。

そこらへんを自分の知っている知識で説明したいと思います。

 

ブータンに行く前、ネパールにいる時にブータン難民が多くいることを知りました。

幸せの国ブータンにも難民はいます。

スライド16

ちなみに難民とは、
wikipediaによると、

(戦争・天災、また人種や信条などでいためられて)困難におちいった人民。特に、戦禍・迫害等を避けて流浪(るろう)する人民。

だそうです。

 

 

この難民の原因。

昔ブータン南部に悪さをする人が多くいました。トラックを襲って物を奪ったり、今でも少ないですがいるそうです。

そこで前の国王、4代国王が自ら交渉しに行きました。

「やめようぜ」

しかし、その南部の人は国王に向かって発砲したと言います。

その玉をよけ(ブータンの人は守護尊が守ったといいます)、

「じゃあ何日のこの時間に決闘をしましょう」

よけいな被害を出さないように、時間を指定し、また国王自ら戦い

最後には勝利したといいます。

 

その負けた南部の人たちが難民になったと言われています。
簡単に言うと悪さするやつを追放したって感じです。

 

あるサイトではこんなことが書いてありました。

ブータンの歴史

チベットが中国に攻撃されブータンに逃げる↓
ブータン王国が出来る↓
ネパール人が来る↓
ネパール人が増え追い出す↓
元祖ブータン人(東)も追い出そうとする

 

これは合っているような、間違っているような、

ブータンは地域によって言葉が違います。ですが学校はゾンカ語(国の言葉)と英語です。日本のシステムと同じです。
学校の言葉を統一する。これをネパール系の人に対する迫害ととらえている人もいるそうです。

また西を中心に発展しています。なので、東の人が不満を抱くこともあるそうです。日本でも東京ばっかり発展しています。

このことを追い出すととらえている人がいるそうです。

 

日本の多くのサイトがブータンは人を追い出し、難民を増やしていると表示しています。

でもこれはちょっと勘違いだと私は考えます。これはちゃんと主張したいです。

スライド17

 

 

 

ですが、ブータン難民が増えているという事実もある。それは何故か?

聞いてみました。ネパールで日本語を勉強していたガイドさんは言います。

 

「難民になればアメリカのビザが簡単にとれるからネパールに来ていたブータン人がたくさんいた。」

 

難民の審査が通れば、ビザの問題、補助金の問題、たくさんの優遇措置があるといいます。

これが、良くも悪くもブータン難民が増えている大きな理由の一つです。

 

スライド18

 

ちなみに日本人難民もいます

こちらのサイト参照

スライド20

その後、ドチュラ峠のハイキングコースをを登りました。雲がほとんどない天気でした!

頂上からの景色。

155

ヒマラヤの山々が横一列に並びます。そしてブータン流の写真の撮り方。

174

お決まりのジャンプは失敗に終わりました(笑)。ガイドさん、ドライバーさんと。

 

171

帰りは石を投げたり、走ったり、飛んだり、木に登ったりしながら下ります。

182

185

はっきり言って、登りより下りの方がきつかったです。

ブータン人は自然を楽しみます。

 

スライド19

ブータン用.pptxあ

そして、シムトカゾンへ。ここは一番歴史が古いゾンだそうです。建物自体は山火事によって何回か立て直されていると言います。

 

203

205

ここで何気ないことですが、目が合ったタクシーの運転手がお辞儀をしてくれました。

なんだか嬉しかったです。

 

そしてこの日から2日間ホームステイです。

275

272

207
ブータン難民のことに関してはあくまでブータンに行った自分が感じることで、
ネパールにあるブータン難民キャンプで活動してる人にとっては、「いや、それは違うだろ」って感じるかもしれません。
でも、多くのサイトや書籍がブータンが難民を多く出しているって書いてあって、ビザの問題とか説明してるものなかったんですね。
なので、ネパールに住んでいてブータン難民をもし身近に感じているよって人や、ブータン難民キャンプに行ったことあるよって人ほどブータンに行って、見て、感じてほしいなぁ。って思います。
———–
ブータン難民のことを知ったネパールという国の記事はこちら

DSC_0114

チベット難民の人へとどけー

DSC_0533

twitterはこちら
くだらないことをつぶやいています。リアルタイムのケニアの情報も!

↓クリックしてランキングをチェック!↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
にほんブログ村

 

 
広告